そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

VERY YES

堂島孝平 / PERFECT LOVE 先日、堂島孝平さんのアルバム「VERY YES」を聴きました。 よかったです。 特に、「MR. RAINY MAN」がよかったです。 VERY YES(初回限定盤)(DVD付) 新品価格¥3,072から(2017/3/22 21:35時点)

SHISHAMO

SHISHAMO「明日も」 ガールズ・バンドについてくわしくありませんが、先日、テレビやラジオで、SHISHAMOというバンドの「明日も」という曲が流れていて、最初は、「また新しいポップなガールズ・バンドが出てきたんだなあ」くらいしか思わなかったんですけど…

始まりはQ(9)CUE

「始まりはQ(9)CUE」 SPECIAL OTHERS & RIP SLYME+特典CDダイジェスト 先日、SPECIAL OTHERS(初耳です)とRIP SLYMEがコラボした、「始まりはQ(9)CUE」を聴きました。 生バンドによる、シンプルでメロウなバック・トラックに、RIP SLYMEの軽快なラップ…

バッティング・センター

浮かれた気分で歩いていた。 仕事が終わって、気持ちが軽くなっていたからだ。 今はそんな気分だけど、明日にはまた、トラブルがあって、嫌な気分になるだろう。 仕事だけじゃなくて、日常生活でも。 一瞬の休息だ。 夜空を見上げると、月が浮かんでいた。 …

Don’t Think,Feel

Awesome City Club – Don’t Think, Feel (Music Video) Awesome City Clubの「青春の胸騒ぎ」がよかったので、YouTubeで公開されている、ほかの曲も聴いみたりしてます。 そんな中、「Don’t Think,Feel」も良いなあと思ったりしました。 生ドラムによるダン…

Awesome City Club(3)

Awesome City Club – 青春の胸騒ぎ (Music Video) 今日知ったんですけど、Awesome City Clubの「青春の胸騒ぎ」のサウンド・プロデュース、Curly Giraffeでした。 「それでこのサウンド・アレンジなのかあ」と納得しました。 実は、「青春の胸騒ぎ」を聴いて…

Awesome City Club(2)

Awesome City Club – 青春の胸騒ぎ (Music Video) 最近、Awesome City Clubの「青春の胸騒ぎ」ばかり聴いてしまいます。 曲を聴いてて思うんですけど、Awesome City Clubって、いわゆる、シティ・ポップの新世代のバンドだと思うんですね。 それで、「青春の…

Awesome City Club

Awesome City Club – 青春の胸騒ぎ (Music Video) 先日、深夜のテレビ番組で、Awesome City Clubというバンドの、「青春の胸騒ぎ」という曲が流れていて、たまたま聴いたんですけど、良い曲だなあと思ったりしました。 で、Awesome City Clubって、初めて名…

Bridge

bridge - Soft Cream Whistle ブリッジが、一夜限りの復活ライブをすることが発表されましたが、今年は、小沢健二さんをはじめ、渋谷系の人たちが結構動き出しますね(もしかしたら、当事者の人たちは、「渋谷系」という言葉で一括りにされるのは嫌なのかも…

流動体について(3)

昨日の更新で、小沢健二さんの「流動体について」の感想を書きました。 で、ネット上の意見に左右されない自分なりの感想をと思い、「「愛し愛されて生きるのさ」に、ストリングスがプラスされた感じ、といったイメージを持ちました」と書いたんですが、書い…

流動体について(2)

小沢健二さんの「流動体について」聴きました。 ネット上での感想だと、「愛し愛されて生きるのさ」「僕らが旅に出る理由」「ある光」を挙げてる人が多いですかねえ。 僕は、「愛し愛されて生きるのさ」に、ストリングスがプラスされた感じ、といったイメー…

流動体について

小沢健二 - 流動体について c/w 神秘的 ティーザー広告 昨夜のナタリーでのチャット・イベント、「小沢健二AMA 私の並行世界」の中で発表されましたが、小沢健二さん、本日、ニュー・シングル「流動体について」をリリースして、今週の「ミュージック・ステ…

スタフ staph

先日、道尾秀介さんの「スタフ staph」を読みました。 道尾秀介作品はいくつかタイプがあると思うんですけど、今作は、あまり重たくなく、陰鬱とした感じもないタイプの作品ですね。 で、道尾秀介作品の特徴でもある、伏線が張ってあって、最終的に回収され…

MGF

MGF/「優しくしないで'94」 Rose Recordsに所属しているヒップホップ・グループ、MGFが、「優しくしないで’94」という曲を、曽我部恵一さんをフィーチャリングして、バージョン違いのシングルとして、「優しくしないで’95」をリリースするらしく、僕は、MGF…

古い感覚?

特別ドリカムのファンてわけではありませんが、先日、とあるお店で、ドリカムの初期のポップなラブ・ソング(「うれしい!楽しい!大好き!」や「うれしはずかし朝帰り」など)が流れていて、曲に耳を傾けていると、最近のJ-POPのラブ・ソングより、こういっ…

スクラップ・アンド・ビルド

(ちょいネタバレあり(?)の感想です) 先日、羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」を読みました。 芥川賞受賞作ですね。 話の本筋は、主人公の健斗の日常と、同居している祖父の介護についてなんですが、話の後半で、健斗が、付き合ってる彼女か…

蹴りたい背中

先日、綿矢りささんの「蹴りたい背中」を読みました。 綿矢りささんの二作目で、芥川賞受賞作ですね。 で、綿矢りささんの小説は、「蹴りたい背中」を含めて、「インストール」「夢を与える」「ウォーク・イン・クローゼット」と、四冊読んでますが、「蹴り…

明烏 あけがらす

先日、映画「明烏 あけがらす」を観ました。 福田雄一監督作品ということで観てみました。 基本、ワン・シチュエーション・コメディーで、舞台みたいな作品でした(調べてみたら、実際に舞台でやった作品を、映画化したものみたいです)。 で、菅田将暉さん…

ウォーク・イン・クローゼット

(ちょいネタバレあり(?)の感想です) 先日、綿矢りささんの「ウォーク・イン・クローゼット」を読みました。 二つ話が収録されてるんですが、「いなか、の、すとーかー」は、最終的に真っ当なオチにたどりつく、「世にも奇妙な物語」っぽい(?)話で、…

クリーピー 偽りの隣人

先日、映画「クリーピー 偽りの隣人」を観ました。 黒沢清監督作品ですね。 で、観た感じ、黒沢清監督的世界観のサスペンス作品でありつつも、ほかの黒沢清監督作品に比べると、娯楽性が高い気がしました。 しかし、香川照之さんは、芝居が上手ですね。 クリ…

下北サンデーズ

先日、石田衣良さんの「下北サンデーズ」を読みました。 以前に、ドラマ化もされてる作品ですね(ドラマ版は未見ですが、、脚本が河原雅彦さん、演出が堤幸彦さんだったことを記憶してます。あと、藤井フミヤさんの主題歌が、大瀧詠一さんぽい曲だったことも…

ディストラクション・ベイビーズ

(ちょいネタバレあり(?)の感想です) 先日、映画「ディストラクション・ベイビーズ」を観ました。 ちゃんとオチがある終わり方って感じではありませんでしたが、暴力系で破滅型の、青春映画といった感じでしょうか・・・。 ディストラクション・ベイビー…

身の上話

(ちょいネタバレあり(?)の感想です) 先日、佐藤正午さんの「身の上話」を読みました。 最初は、主人公で書店員のミチルが、彼氏がいつつも、出版社の人と不倫をしていて、恋愛に関するトラブルの話なのかと思いきや、次から次へと、意外な展開が起こっ…

TOO YOUNG TOO DIE! 若くして死ぬ

先日、映画「TOO YOUNG TOO DIE! 若くして死ぬ」を観ました。 宮藤官九郎さん、監督・脚本作品ですね。 地獄を舞台にした(現生と行ったり来たりしますが)、音楽演劇といった感じの作品で、高校生の片想いを、特殊な形で描いた作品といった感じでしょうか…

コンビニ人間

(ちょいネタバレあり(?)の感想です) 先日、村田沙耶香さんの「コンビニ人間」を読みました。 村田沙耶香さんの小説を読むのは、今作が初めてですけど、読みやすかったです。 で、「アメトーーク」の「読書芸人」でも、「コンビニ人間」が紹介されていて…

鳩の撃退法

(ちょいネタバレあり(?)の感想です) 先日、佐藤正午さんの「鳩の撃退法」を読みました。 夏頃に、豊田道倫さんが、この小説を読んだことをツイッターでつぶやいてて気になったのと、佐藤正午さんの「ジャンプ」を昔読んだことがあって、おもしろかった…

Junior Sweet

Charaさんの、「Junior Sweet」期の曲をYouTubeで聴いてたら、「Junior Sweet」をサンプリング(プラス・弾き直し?)した、ヒップホップの曲をみつけました。 CDデビューとかはしてない人ですかね? Luv Sic Remix (Junior Sweet Mix) (追記) 調べてみた…

Chara

先日、村田沙耶香さんとCharaさんが対談した、「SWITCH インタビュー 達人達」を見ました。 もともと、村田沙耶香さん目当てで見たんですが、番組の中で、「やさしい気持ち」や「タイムマシーン」といった、Charaさんの昔の曲たちがチラッと流れて、Charaさ…

PRIDE 憎悪のパレード

先日、石田衣良さんの、「PRIDE 池袋ウエストゲートパークX」と、「憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークⅪ」を読みました。 安定のシリーズ作といった感じでした。 ちなみに、「PRIDE」は、第1期最後の作品で、「憎悪のパレード」は、第2期最初の作品…

Postmodern Jukebox

先日、星野源さんが「オールナイトニッポン」で、The Chainsmokersの「Closer」という曲を(グループも曲も初耳)、Postmodern Jukeboxが(こちらのグループも初耳)、オールディーズ風にカバーしてるバージョンを紹介していて、気になったので、YouTubeであ…