そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

PK

  

 

f:id:moublog:20141123210936j:plain

  

 

先日、伊坂幸太郎さんの「PK」を読みました。

 

3つ話が収録されていて、読む前は、それぞれ独立した話の短編集なのかなあと思ったりしてたんですが、実際読んでみたら、それぞれの話がつながっていて、中編小説といった印象でした。

 

特に最後の話、「密使」は、読んでて、独立した話っぽかったんですが、でも、ちゃんとつながってました。

 

そして、「密使」に関しては、今放送されてるドラマ「素敵な選TAXI」と、少し通じるところがあるなあと思ったりしました。