読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

東京奇譚集

 

 

f:id:moublog:20150201211042j:plain

 

 

先日、村上春樹さんの「東京奇譚集」を読みました。

 

「多崎つくる(略)」を読んだ流れで読んでみました。

 

村上春樹さんらしい不思議な短編集でした。

 

で、「東京奇譚集」は、実は以前に、途中まで読んでて、今回あらためて最初から読み直したんですが、以前読んだ内容は忘れていたので、初読のように楽しめました。

 

そして、一番最初の話、「偶然の旅人」の冒頭で、「僕が実際に聞いた話を書いてみようと思う」といった前置きがあるので、てっきり全部の話が実際にあった話なのかなあと思いきや、そうではないみたいですね(そういう話は、「偶然の旅人」だけですかね?)。

 

特に「品川猿」なんて、実際には起こりえないような話なので・・・(文庫本の表紙の絵は、この話から来てるんでしょうね)。