読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

残り全部バケーション

 

 

f:id:moublog:20150211203013j:plain

 

 

先日、伊坂幸太郎さんの「残り全部バケーション」を読みました。

 

基本的には、溝口と岡田という、悪い仕事をしてる2人にまつわる連作短編集です。

 

なので、それぞれの話が、独立してるようで、つながってたりします。

 

で、それぞれの話で、伏線が張ってあって、最後にどんでん返しがあるような(今作は、それぞれ小さなどんでん返しといった感じ)、伊坂幸太郎さんが得意とする作風なんですが、そんな得意とする作風の小説を、伊坂幸太郎さんが小手先で書いた、みたいな小説でした(ミュージシャンで言うと、自分が得意とする曲調の曲を、手癖で書いた、みたいな感じ?)。

 

なので、つまらなかったわけではないんですけど、新しさや驚きはありませんでした。

 

タイトルは良いんですけどねえ。

 

僕個人の感想だと、第1章の「残り全部バケーション」を広げて、長編小説にしたほうが、もっとおもしろいものになってたんじゃないのかなあと思ったりしました。