読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

もういちど生まれる

 

 

先日、朝井リョウさんの「もういちど生まれる」を読みました。

 

青春小説を読みたい気分だったのと、某インターネット・ショッピング・サイトのレビューで、「「桐島、部活やめるってよ」のような作りの小説で、原点回帰作」といった意見があったので、読んでみました。

 

たしかに、それぞれの登場人物たちがつながっていて、「桐島、部活やめるってよ」と似たような作りの小説ですが、「もういちど生まれる」の場合、登場人物たちが大学生なので(大学生じゃない登場人物もいるけど)、「桐島、部活やめるってよ」とは、またちょっと作品の雰囲気は違いますね。

 

桐島、部活やめるってよ」の場合、とある高校内での話なので、世界が狭い感じ。

 

「もういちど生まれる」は、登場人物たちが大学生なので、将来や自分に対して不安を感じつつも、「桐島、部活やめるってよ」よりも、世界が広かったり、陽気な雰囲気があったりします。

 

しかし、朝井リョウさんは、女性キャラクターを書くのがうまいですね。

 

男性作家が書いてる感じが全然しないです。

 

 

もういちど生まれる

もういちど生まれる