そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

イニシエーション・ラブ

 

 

先日、映画「イニシエーション・ラブ」を観ました。

 

堤幸彦監督作品ですね。

 

で、原作は、乾くるみさんの有名などんでん返し小説で、僕は以前に読んでいるので、物語のオチを知ってる状態で観ました。

 

映画化にあたって、多少変えられてたり、加えられてるエピソードもあると思うんですけど、でも、原作小説のどんでん返し部分は、うまく表現(再現)されてるなあと思ったりしました。

 

あと、原作小説で、各章のタイトルにもなっている、80年代のいろんなヒット曲が流れます。

 

 

イニシエーション・ラブ DVD

イニシエーション・ラブ DVD