そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

朝間さんと多田ちゃん2017 第2話「I'm a boy」

 

 

とある工場のお昼休みにて。

 

午前中に、とあるトラブルを起こしてしまった朝間さん。

 

そんな朝間さんが、そわそわした様子で言った。

 

 

朝間さん「多田ちゃん、どうしよう」

多田ちゃん「なにがですか?」

朝間さん「絶対工場長に怒られるよ」

多田ちゃん「まだわかんないじゃないっすかあ。それに、まだバレてないんだし」

朝間さん「・・・・・・」

 

 

一瞬の沈黙。

 

すると、朝間さんが言った。

 

 

朝間さん「あーあ、祈ることしかできないのかなあ?」

多田ちゃん「え?祈るって、なにをですか?」

朝間さん「え?だからあ、工場長に怒られないように」

多田ちゃん「いやいや、祈るってほどのことじゃないでしょう」

朝間さん「・・・・・・」

 

 

一瞬の沈黙。

 

すると、朝間さんが言った。

 

 

朝間さん「神様は踊っているのかなあ?」

多田ちゃん「え?神様って、なんか話が大げさになってますよ。どうしちゃったんですか、朝間さん」

 

 

すると、朝間さんが、みるみるうちに小さくなっていき、少年に戻ってしまった。

 

そんな朝間さんが言った。

 

 

朝間さん「どうも。I'm a boyです」

 

 

そんな朝間さんを見て、困惑する多田ちゃん。

 

そんな多田ちゃんが言った。

 

 

多田ちゃん「どういうこと、これ?」

 

 

トラブルを起こてしまい、工場長に怒られるかもしれないというプレッシャーからか、まるで「ドラえもん」の世界のように、少年に戻ってしまった朝間さんなのであった。

 

  


サニーデイ・サービス/「I’m a boy」

 

 

(つづく!)