そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

池袋ウエストゲートパークⅫ 西一番街ブラックバイト

 

 

(ちょい「ネタバレあり?」の感想です)

 

 

先日、石田衣良さんの「池袋ウエストゲートパークⅫ  西一番街ブラックバイト」を読みました。

 

安定のシリーズ作といった感じでした。

 

しかし、全話とも、タカシとGボーイズが絡んでくる話で、「マコトに依頼が来る(もしくは、タカシから依頼が来て、事件に少し触れる)→タカシに連絡をとる→Gボーイズが協力する→事件解決」と、大体そういった感じで、「あれ?「池袋ウエストゲートパーク」の事件を解決する流れって、こんなにワン・パターンだったっけ?」と思ったりしました・・・。

 

過去作は、事件を解決する流れが、もっといろんなパターンがあったような気がするんですけど・・・(僕の記憶違いかもしれませんが・・・)。