読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

女のいない男たち

 

 

先日、村上春樹さんの「女のいない男たち」を読みました。

 

ちょっと不思議というか、ちょっと奇妙というか、そんな男女関係を描いた短編集といった感じでした(とはいえ、恋愛小説といった感じではないです)。

 

そして、村上春樹さんの小説を読むのは久しぶりなんですが(「多崎つくる(略)」以来)、文章が読みやすいですね(多少難しい表現もあるかもしれませんが)。

 

しかし、村上春樹さんの短編は、長編よりも、ちょっと不思議というか、ちょっと奇妙というか、そういった部分が強い気がして(短編のほうが、そういった世界観を書きやすいのかもしれません)、そんな村上春樹的世界観を楽しむといった感じですね(とはいえ、長編でも、ちょっと不思議だったり、ちょっと奇妙だったりする部分もあったりするから、一概には言えないか・・・)。

 

 

女のいない男たち

女のいない男たち