そんなことをふと思いました。

1人遊びのような、マイ・ペースなブログです。

音楽

かせきさいだぁのアニメソング!!バケイション!

かせきさいだぁ/「星間飛行」 先日、かせきさいだぁのアルバム「かせきさいだぁのアニメソング!!バケイション!」を聴きました。 アニメ・ソングのカバー・アルバムで、ラッパー・かせきさいだぁとしてのアルバムといった感じではなく、歌手・かせきさい…

BANK / NUBACK スプリット・カセットEP

NUBACK/「Walk Out To Summer」 先日、BANKとNUBACKのスプリット・カセットEPを聴きました。 まずはBANK。 「Time」は、前作のアルバム、「True Tempo」の世界観の延長線上の曲といった印象を受けました。 イントロから聴こえてくる、平見文夫さんのベース…

ラヴァーマン

オリジナル・ラブ/「ラヴァーマン」 先日、オリジナル・ラブのアルバム「ラヴァーマン」を聴きました。 アルバム「風の歌を聴け」のときのリズム隊、佐野康夫さんと小松秀行さんを向かえてレコーディングされた今作ですが、特に、リード曲である「ラヴァー…

渋谷音楽図鑑

牧村憲一さんと藤井丈司さんと柴那典さんによる共著「渋谷音楽図鑑」という本の中に、渋谷系の時代や、フリッパーズ・ギターがデビューしたころについて書かれた章があるらしく、その章が、今、cakesというサイトで、期間限定で無料公開されていて、読んでみ…

Awesome City Tracks 4

Awesome City Club/「青春の胸騒ぎ」 先日、Awesome City Clubの「Awesome City Tracks 4」を聴きました。 「Awesome City Tracks(1) 」「2」とあって、「3」で少し変化して、「4」は、安定したところに落ち着いた作品といった印象を受けました。 1曲ず…

無情の海に

先日、映画「SCOOP」を観ました。 それで、映画の話自体からはズレてしまうんですけど、Tokyo No.1 Soul Setによる主題歌「無情の海に」がよかったです。 曲調的には、サニーデイ・サービスのアルバム、「Dance To You」や「Popcorn Brallds」に収録されてて…

Popcorn Ballads

サニーデイ・サービス/「青い戦車」 サニーデイ・サービス/「summer baby」 先日、サニーデイ・サービスのニュー・アルバム「Popcorn Ballads」を聴きました。 ほんと、いろんなタイプの曲が収録されてるし(どちらかというと、メローなファンクというか、…

KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW/「千%」 先日、KICK THE CAN CREWが活動を再開することが発表されました。 早速、新曲の「千%」を聴いてみました。 良いですね。 14年ぶりの復活ということですが、3人とも、ラップのスキルが全然衰えてないですね(それぞれソロ活動…

エイリアンズ

キリンジ /「エイリアンズ」 KIRINJI(キリンジ)といえば、最近、LINEのCMソングで、「エイリアンズ」が流れてますね(CMの出演はのんさん。のんさんが、「エイリアンズ」をアカペラで歌うバージョンも公開されました)。 「なぜ、今このタイミングで、LIN…

Negicco

Negicco/「愛、かましたいの」 Negiccoのベスト・アルバムに、KIRINJI(キリンジ)が提供した新曲が収録されるらしいんですが、ほんとNegiccoは、渋谷系周辺のミュージシャンのバック・アップがすごいですね。 ちなみに、PVをアップした、「愛、かましたい…

朝間さんと多田ちゃん2017 第6話「青い戦車」

日曜日に休日出勤した朝間さんと多田ちゃんは、まだ車の中に居た。 走行中の車は、今度は湾岸沿いを走っていた。 朝間さんと多田ちゃんは、さすがに話すこともなく、無言が続く。 車内では、ラジオや音楽もかけておらず、車のエンジン音だけがする。 すると…

朝間さんと多田ちゃん2017 第5話「流動体について」

とある雨の日曜日。 いつもだったら、日曜日は仕事が休みだが、朝間さんと多田ちゃんが働いてる部署が抱えてるとあるプロジェクトが終わっておらず、その日、朝間さんと多田ちゃんは休日出勤した。 夜になり、仕事の目途がつくと、多田ちゃんが言った。 多田…

朝間さんと多田ちゃん2017 第4話「優しくしないで」

とある工場のお昼休みにて。 浮かない顔をしている朝間さん。 そんな朝間さんに多田ちゃんが声をかけた。 多田ちゃん「どうしたんですか、朝間さん。浮かない顔してますけど」 朝間さん「恋愛でちょっと・・・」 多田ちゃん「恋愛?」 朝間さん「・・・・・…

朝間さんと多田ちゃん2017 第3話「Don't Think,Feel」

とある工場のお昼休みにて。 どこか浮かない顔をしている多田ちゃん。 そんな多田ちゃんに朝間さんが声をかけた。 朝間さん「どうした、多田ちゃん。浮かない顔してるけど」 多田ちゃん「実は最近、あんま彼女と会えてなくて・・・」 朝間さん「なんで?ケン…

朝間さんと多田ちゃん2017 第2話「I'm a boy」

とある工場のお昼休みにて。 午前中に、とあるトラブルを起こしてしまった朝間さん。 そんな朝間さんが、そわそわした様子で言った。 朝間さん「多田ちゃん、どうしよう」 多田ちゃん「なにがですか?」 朝間さん「絶対工場長に怒られるよ」 多田ちゃん「ま…

我ら、時

流れ星ビバップ/小沢健二(1995年 初出版) 先日、小沢健二さんの「我ら、時」を聴きました。 よかったです。 当時の曲たちを久しぶりに聴きましたけど、やっぱり小沢健二さん良いですね。 それで、このアルバムは、ライブ・アルバムなんですけど、ライブ・…

朝間さんと多田ちゃん2017 第1話「青春の胸騒ぎ」

とある工場のお昼休み、休憩室にて。 午後に本社で会議があるため、作業着からスーツに着替えた朝間さん。 そわそわした様子の朝間さんが言った。 朝間さん「あー、なんか緊張してきた」 多田ちゃん「緊張もなにも、本社での会議、初めてじゃないでしょう」 …

CORRESPONDENCE

カゼノフクヨル MISOLA 先日、MISOLAの「CORRESPONDENCE」を聴きました。 大人っぽく落ち着いた雰囲気で、70年代から80年代にかけての、スタンダードな和物シティポップを継承した作品といった印象を受けました。 特に、「カゼノフクヨル」が良いですね。 切…

Awesome City Tracks 3

Awesome City Club – 「Awesome City Tracks 3」全曲トレイラー 先日、Awesome City Clubの「Awesome City Tracks 3」を聴きました。 「Awesome City Tracks 1」や「2」と比べて、毛色が違う作品のような気がしました。 アレンジの仕方や音の使い方が今まで…

Awesome City Tracks 2

Awesome City Club - アウトサイダー (Music Video) 先日、Awesome City Clubの「Awsome City Tracks 2」を聴きました。 特に、「what you want」と「WAHAHA」と「愛ゆえに深度深い」がよかったですかねえ。 80年代の音楽の要素と、ブラック・ミュージックの…

Awesome City Tracks

Awesome City Club - 1st Album "Awesome City Tracks" Trailer 先日、Awesome City Clubの「Awesome City Tracks」を聴きました。 よかったです。 特に、「It's So Fine」がよかったですねえ。 ソウル・クラシックというか、ディスコ・クラシックというか、…

第2の渋谷系

最近、Awesome City Clubを知って、良いなあと思って、それで、今の音楽シーンを見渡してみると、若い世代のバンドで、シティポップよりのオシャレな曲をやっているバンドがいくつか出てきてて(代表的なところを挙げると、SuchmosやCEROとか?)これは、時…

ブラック・ミュージック

先日、数年前のとある音楽雑誌を読んでいたら、初期のころのAwesome City Clubのインタビューが載っていて、そのインタビューの中で、主宰のマツザカタクミさんが、こんなことを言っていました。 「atagiさんが聴いている、ソウルとか、ルーツ寄りのブラック…

VERY YES

堂島孝平 / PERFECT LOVE 先日、堂島孝平さんのアルバム「VERY YES」を聴きました。 よかったです。 特に、「MR. RAINY MAN」がよかったです。 VERY YES(初回限定盤)(DVD付) 新品価格¥3,072から(2017/3/22 21:35時点)

SHISHAMO

SHISHAMO「明日も」 ガールズ・バンドについてくわしくありませんが、先日、テレビやラジオで、SHISHAMOというバンドの「明日も」という曲が流れていて、最初は、「また新しいポップなガールズ・バンドが出てきたんだなあ」くらいしか思わなかったんですけど…

始まりはQ(9)CUE

「始まりはQ(9)CUE」 SPECIAL OTHERS & RIP SLYME+特典CDダイジェスト 先日、SPECIAL OTHERS(初耳です)とRIP SLYMEがコラボした、「始まりはQ(9)CUE」を聴きました。 生バンドによる、シンプルでメロウなバック・トラックに、RIP SLYMEの軽快なラップ…

Don’t Think,Feel

Awesome City Club – Don’t Think, Feel (Music Video) Awesome City Clubの「青春の胸騒ぎ」がよかったので、YouTubeで公開されている、ほかの曲も聴いみたりしてます。 そんな中、「Don’t Think,Feel」も良いなあと思ったりしました。 生ドラムによるダン…

Awesome City Club(3)

Awesome City Club – 青春の胸騒ぎ (Music Video) 今日知ったんですけど、Awesome City Clubの「青春の胸騒ぎ」のサウンド・プロデュース、Curly Giraffeでした。 「それでこのサウンド・アレンジなのかあ」と納得しました。 実は、「青春の胸騒ぎ」を聴いて…

Awesome City Club(2)

Awesome City Club – 青春の胸騒ぎ (Music Video) 最近、Awesome City Clubの「青春の胸騒ぎ」ばかり聴いてしまいます。 曲を聴いてて思うんですけど、Awesome City Clubって、いわゆる、シティ・ポップの新世代のバンドだと思うんですね。 それで、「青春の…

Awesome City Club

Awesome City Club – 青春の胸騒ぎ (Music Video) 先日、深夜のテレビ番組で、Awesome City Clubというバンドの、「青春の胸騒ぎ」という曲が流れていて、たまたま聴いたんですけど、良い曲だなあと思ったりしました。 で、Awesome City Clubって、初めて名…

Bridge

bridge - Soft Cream Whistle ブリッジが、一夜限りの復活ライブをすることが発表されましたが、今年は、小沢健二さんをはじめ、渋谷系の人たちが結構動き出しますね(もしかしたら、当事者の人たちは、「渋谷系」という言葉で一括りにされるのは嫌なのかも…

流動体について(3)

昨日の更新で、小沢健二さんの「流動体について」の感想を書きました。 で、ネット上の意見に左右されない自分なりの感想をと思い、「「愛し愛されて生きるのさ」に、ストリングスがプラスされた感じ、といったイメージを持ちました」と書いたんですが、書い…

流動体について(2)

小沢健二さんの「流動体について」聴きました。 ネット上での感想だと、「愛し愛されて生きるのさ」「僕らが旅に出る理由」「ある光」を挙げてる人が多いですかねえ。 僕は、「愛し愛されて生きるのさ」に、ストリングスがプラスされた感じ、といったイメー…

流動体について

小沢健二 - 流動体について c/w 神秘的 ティーザー広告 昨夜のナタリーでのチャット・イベント、「小沢健二AMA 私の並行世界」の中で発表されましたが、小沢健二さん、本日、ニュー・シングル「流動体について」をリリースして、今週の「ミュージック・ステ…

MGF

MGF/「優しくしないで'94」 Rose Recordsに所属しているヒップホップ・グループ、MGFが、「優しくしないで’94」という曲を、曽我部恵一さんをフィーチャリングして、バージョン違いのシングルとして、「優しくしないで’95」をリリースするらしく、僕は、MGF…

古い感覚?

特別ドリカムのファンてわけではありませんが、先日、とあるお店で、ドリカムの初期のポップなラブ・ソング(「うれしい!楽しい!大好き!」や「うれしはずかし朝帰り」など)が流れていて、曲に耳を傾けていると、最近のJ-POPのラブ・ソングより、こういっ…

Junior Sweet

Charaさんの、「Junior Sweet」期の曲をYouTubeで聴いてたら、「Junior Sweet」をサンプリング(プラス・弾き直し?)した、ヒップホップの曲をみつけました。 CDデビューとかはしてない人ですかね? Luv Sic Remix (Junior Sweet Mix) (追記) 調べてみた…

Chara

先日、村田沙耶香さんとCharaさんが対談した、「SWITCH インタビュー 達人達」を見ました。 もともと、村田沙耶香さん目当てで見たんですが、番組の中で、「やさしい気持ち」や「タイムマシーン」といった、Charaさんの昔の曲たちがチラッと流れて、Charaさ…

Postmodern Jukebox

先日、星野源さんが「オールナイトニッポン」で、The Chainsmokersの「Closer」という曲を(グループも曲も初耳)、Postmodern Jukeboxが(こちらのグループも初耳)、オールディーズ風にカバーしてるバージョンを紹介していて、気になったので、YouTubeであ…

蒼いフォトグラフ

松田聖子 蒼いフォトグラフ 先日、とあるお店で、松田聖子さんの「蒼いフォトグラフ」のカバーが流れてて(誰がカバーしたバージョンかは不明)、耳に引っかかりました。 で、あらためて原曲を聴いてみて、曲について調べてみると、作詞は松本隆さん、作曲は…

ナイアガラ・レコーディング

先日、「SONGS」の大滝詠一さん特集の回を見ました(歌手として出演したのは、薬師丸ひろ子さんと鈴木雅之さんです)。 番組の中で、ナイアガラ・サウンドを再現するということで、ナイアガラ・レコーディングと呼ばれる、大滝詠一さんのレコーディング方法…

「アウト×デラックス」と「ゆでめん」

今日放送の「アウト×デラックス」に、サニーデイサービスの田中貴さんと曽我部恵一さんが出るらしいんですが、これは驚きですねえ。 まさかサニーデイ・サービスが「アウト×デラックス」に出るとは・・・。 あと、ARABAKI ROCK FEST.16で、サニーデイ・サー…

東京

先日、サニーデイ・サービスが、アルバム「東京」をリリースしてから20年を記念して、最新リマスタリングによる、CD、LP、BOXのリリース と、「東京」に収録されている全曲を再演するコンサートを開催することが発表されましたが、その情報を見た僕は、「そ…

ダウンタウンの音楽活動

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画で、浜ちゃんが、浜田ばみゅばみゅというのをやってますが、これ、H Jungle with tと同じことをしてるなあと。 その時代に売れてる、打ち込み系の音楽プロデューサーに曲を提供してもらい、浜ちゃんがメ…

口ロロ(クチロロ)

最近、YouTubeで、クチロロの曲を久しぶりに聴いたりしてて、あらためて良いなあと思ったりしてるんですけど、クチロロって、メジャーデビューして、そのまま行けば、サブカルチャー界隈でブレイクしてもおかしくないグループだと思うんですけど、でも、そう…

池袋に行くつもりじゃなかった

youtu.be カジヒデキ&野宮真貴/「池袋に行くつもりじゃなかった ~ We Love I.B.R? ~ 」 先日放送の「久保みねヒャダ」の中で、渋谷系風「こじらせすき間ソング」、「池袋に行くつもりじゃなかった ~ We Love I.B.R? ~ 」のPVが流れると共に、歌い手…

Too Many Girls

youtu.be tofubeats feat. KREVA/「Too Many Girls」 先日、tofubeatsさん( feat. KREVA)の「Too Many Girls 」を聴きました。 KREVAさんのハネてる感じのラップというか、パーティー・チューンぽい曲、久しぶりな気がします。 良いですね。 個人的には、…

星野源

星野源さんが、ニュー・アルバム「YELLOW DANCER」をリリースする模様ですが、星野源さんて、元々、フォーキーで、優しくささやくように歌う下北系(こういう言葉があるかはわかりませんが)な音楽をやっていたイメージですが、ここ最近の曲だと、ソウルっぽ…

大原櫻子/「サンキュー。」

渋谷系でもなんでもありませんが(というか、アイドル・シンガー?)、先日、ラジオを聞いてたら、大原櫻子さんという方の「サンキュー。」という曲が流れてきて、サビのメロディーが引っかかりました。 調べてみたら、作詞・作曲・プロデュースは、椎名林檎…

こじらせすき間ソング

「久保みねヒャダ こじらせナイト」という番組の中で、「こじらせすき間ソング」という、久保ミツロウさんと能町みね子さんとヒャダインさんの3人で曲を作るコーナーがあります。 毎回、B'z風とか、中島みゆきさん風とか、小室哲哉さん風とか、テーマを決め…